睾丸への愛撫(実践編)

睾丸への愛撫〜NO.1
まずは性感を高めるため、ももの付け根あたりを舐めてみましょう。
ゆっくりゆっくりするのがコツです。
始めは触れるか触れないか程度の方がいいです。
縫い目を舌先を尖らせてなぞりましょう。
敏感な彼氏ならビクッビクッと反応があります。
舌を離したり、ももを舐めたりして、焦らしてあげてください。あいてる手でわき腹や乳首をさわってあげると相乗効果あります。


睾丸への愛撫〜NO.2
たま袋を口に含んで玉を舌で転がして下さい。
力は入れなくていいです。
口に含んだまま、引っ張ってみてください。
このころになると彼氏は興奮してペニスの先からカウパー液のしずくがでてるかもしれません。
袋をあま噛みするのもよいでしょう。


睾丸への愛撫〜NO.3
いよいよ焦らしつづけたペニスを触ってあげましょう。
でもまだゆっくりゆっくりそっとさするだけです。
さらに下の睾丸と肛門の間も舌で愛撫します。
舌先を尖らせて縫い目をなぞり、性感をどんどん高めていきます。
ペニスと睾丸への同時愛撫は相乗効果があります。
ペニスを上に擦るとき、睾丸は舐めおろし、つまり上下を別の動きにすると効果は高いです。

この時点でもう彼氏はペニスを彼女の口に含んで欲しくて、たまらない状態になってるはずです。


楽しいH
top

(c)deaisite.biz