IQが高くなるほど童貞率が下がる

IQが高くなれば高くなるほど、童貞率(性交渉経験率)は下がっていくという調査結果がわかりました。
正確には、IQが高すぎる場合と低すぎる場合で童貞率は下がっていく傾向が確認できたとのこと。
適度なレベルのIQでないと何か支障が出ると言うことなのでしょうか?

また、IQ以外にも専攻科目別に処女・童貞率を調査したという興味深いグラフもあります。
理数系は童貞率が圧倒的に高くなるようです。

「Gene Expression」によると、高校生における調査結果において以下のような傾向が見られました。

IQ70以下:63.3%が未経験(童貞)
IQ70〜90:50.2%が未経験(童貞)
IQ90〜110:58.6%が未経験(童貞)
IQ110以上:70.3%が未経験(童貞)

この割合、実は犯罪率とほぼ同じです。
IQが低すぎる場合や高すぎる場合もこの童貞率と同様に、犯罪率も低下していることです。

また、性交渉に限らず、IQが高くなれば高くなるほどキスをした経験や異性と手をつないだことがあるなどといった童貞率も下がっていくとのことです。

そしてこれは高校時代以降も継続される傾向があり、生物科学や数学の専攻科目を選んだ学生の未経験率はなんと83%、生物学の専攻科目では72%といった感じで、圧倒的に理数系科目を選んだIQの高い学生は童貞率が高くなるようです。


処女・童貞
top

(c)deaisite.biz