包茎手術の失敗例

現在のあなたの勃起時のペニスをイメージしてみてください。
勃起したときにまだ切除できるような包皮が残っているでしょうか?
もしペニスの皮膚がピンと張っているのであれば包茎手術はしないほうがいいと言われています。
なぜかと言うとそれで手術をしてしまうと、勃起していないペニスには満足行くようになるでしょうが、肝心なときに痛みを伴うようになってしまうそうです。

お医者さんと患者さんが十分な話し合いをせずに手術してしまうと、こういう失敗を招く可能性も避けられませんので手術のときは十分に話をして病院を選ぶことが必要となります。
失敗してはなんのために手術したかわかりませんので事前に十分確認をしましょう。


包茎OK
top

(c)deaisite.biz