包茎と子宮癌の関係

子宮癌とは、子宮体部や子宮頸部にできる癌の総称です。
乳癌につづき女性特有の癌として知られています。
子宮癌になると出産が出来ない体になぅってしまうこともあり大変恐ろしい病気です。
男性にとっての陰茎癌とは違い、女性にとって子宮癌は珍しい癌ではありません。

ここで言われる原因としては性交渉によるウィルスの感染が指摘されています。
男性(パートナー)がペニスを不潔にしていると恥垢やウィルスを女性に移してしまう可能性があり、それが主たる原因だろうと考えられています。
包茎男性との性交渉だけで子宮癌になる確率は少ないといわれていますが確実に原因にはあります。

包茎の男性は恥垢が溜まりやすいので、大事なパートナーである女性の体を守るためにも清潔にしておくことを心がけましょう。


包茎OK
top

(c)deaisite.biz