包茎と陰茎癌の関係

陰茎癌とは、陰茎の亀頭部、冠状溝、包皮などにできる癌のことです。
癌の中でも発生率が非常に低い病気(男性が患う癌のうちの1%以下に過ぎません)なので、さほど気にする病気ではありません。

参考までに原因をお話すると、主に恥垢による炎症やそこに溜まったウィルスの影響で発症する可能性が大きいといわれています。
癌というとやはり怖い病気ですのでしっかりと原因を知ってかからないように予防をしましょう。

包茎男性には恥垢が溜まりやすいため、包茎と陰茎癌の因果関係を指摘する人もいるようです。
実際は清潔にしておけば直接的な原因や発症には繋がらないといえるでしょう。
ここでも清潔にすることが言われていますね。


包茎OK
top

(c)deaisite.biz