包茎だと早漏になる?

早漏は包茎と並んで大人の男性を悩ませる重要なテーマの一つです。
早漏とは、男性が自分の期待より早く射精してしまうことや、女性(パートナー)が性的に満足する前に男性が射精してしまうことなどを指します。
一般的に最も考えられる原因は、男性のペニスが性的刺激に対して過敏になっていることです。

包茎のちんちんは乾燥してなくて濡れていますよね?
理屈からいうとたとえば時間水に浸し、ふやけてしまった手を想像してください。
柔らかな指の皮膚は、簡単に破れてしまいます。
つまり、刺激に弱いのです。これは、包皮に包まれ、湿ったままの亀頭も同じなんです。
ですので乾燥させ、さらに、パンツで直接擦れる状態にしたほうが感じにくくなるのは分かりますね。

このように通常、包皮をかぶっている仮性包茎の人は、亀頭部が比較的刺激に弱いはずなので早漏になりやすいだろうといえます。
しかし、普段から入浴時に包皮をむいて亀頭周辺をしっかり洗っていれば、心配するほど刺激に弱くなっているということはありませんので予防策として日ごろから刺激に対して免疫をつける習慣をつけましょう。


包茎OK
top

(c)deaisite.biz