Gスポットの見つけ方B

Gスポット:見つけ方・指による刺激

女性を上向きに寝せ、膝を胸の方に深く折り曲げさせます。こうすることによって膣の長さが短くなって、指で簡単にGスポットまで到達できます。

3本もしくは2本の指を膣に入れます。
この時に指の腹が膣前壁に当たるように前から挿入します。
ちょうど仰向けに横たわっている女の膣に指を突っ込んでそのまま上に釣り上げてやるような感じです。
指を少し曲げて恥骨の裏側を探ります。恥骨の裏側あたりの部分を指でなでるとザラついた箇所があります。
それより奥まで指を入れると、非常に柔らかくてツルツルした箇所に行き着きます。ここで指をまっすぐに伸ばして、さらに奥まで挿入すると下向きの乳首のような感触のものに行き当たります。
これは、子宮頸部です。Gスポットは、この場所とさっきのツルツルとした場所の中間の膣前壁にあります。
挿入した3本の指を軽く曲げて、女性を持ち上げるような感じで圧力をかけながらブドウの粒大のGスポットを探します。
位置や大きさには個人差がありますが、Gスポットを探し当てれば女性からの反応があるはずです。


場所が特定できたらば、リズムをつけながら少し曲げた2-3本の指を使って、女性をベッドから釣り上げるような感じで刺激してやります。
性交時と同様のリズムでフック状にした指で女性器をひっかけて、ベッドから釣り上げては落とす感じの刺激を繰り返すことによってGスポットをマッサージしてやります。

Gスポットは圧力をかけられることに反応する性質があります。
従って「なでる」のではなく、肉の上からその部分を押してやるようにして刺激を与えてやる、ということを心がけましょう。
実践としては、恥骨をスッポリと優しく包み込んで、指先がGスポットに当たるようにしながら持ち上げる、という感覚です。


楽しいH
top

(c)deaisite.biz