Gスポットの見つけ方A

Gスポットの位置

Gスポットのある場所は恥骨と膣の前壁にはさまれた所です。Gスポットの大きさと位置には個人差があります。

むき出し状態に近いクリトリスとは違って、Gスポットは膣壁に深く埋まっています。このため、女性が性的興奮を覚えていない状態の時にGスポットを確認するためには強く膣壁を押す必要があります。

通常は小さな豆またはブドウの粒ほどの大きさでスポンジ状です。
性的な刺激を受けるとGスポットに血液が流れ込んで、小さなクルミくらいの大きさにまで固く膨らむことがあります。



1ファローピウス管(卵管)
2膀胱
3恥骨
4Gスポット(紫の部分)
5クリトリス
6尿道
7膣(ちつ)
8卵巣
9S状結腸
10子宮
11膣円蓋
12子宮頸部
13直腸
14肛門


Gスポットへの刺激によるオーガニズム

Gスポットを刺激されると女性はまず尿意を感じます。
この尿意は30秒ほど続きます。
これはGスポットが膀胱にとても近い場所に位置しているためです。尿意に構わずにさらに刺激を続けると性的な興奮に至ります。
Gスポットの刺激によって到達するオーガズムはクリトリスへの刺激で得られるオーガズムよりも深い絶頂感です。数回連続で「イッてしまう」ことも珍しくはありません。
指の腹で一時間も刺激し続けてやっても「やめないで」と懇願されたりします。
楽しいH
top

(c)deaisite.biz