締まりの良い名器(1)

ケーゲルエクササイズ
恥骨尾骨筋(PC筋:PC muscle=pubococcygeus muscle)を鍛えて女性器の締まりを良くする訓練方法にケーゲルエクササイズが知られています。
一般に「ケーゲル」と呼ばれていますが、英語音の発音は「ケイギル」と表記した方がより正確です。

元来はアメリカの婦人科医、アーノルド・ケーゲル(Arnold Kegel)博士が産後の婦人に見られる失禁を抑制する方法として1948年に提唱した恥骨尾骨筋の訓練方法でした。
しかしケーゲルエクササイズで注目されるべきなのは、これが尿道括約筋を鍛えるだけではなく、女性器の締まりを良くする働きがある、という点です。

味の良い名器とは
味の良い名器とは、挿入されたペニスをくわえこみ、膣壁全体が収縮してペニスにからみつく女性器です。
膣壁がペニスをピッタリと包み込んで、まるで上の口で吸っているかのような吸引感を与える女性器、または膣壁が器用にペニスをヒクヒクとリズミカルに握ってはなさない女性器が名器と言えます。

これと混同されやすいのは「入り口だけ閉まる」膣です。
「締め付ければよい」と勘違いしてギューギューと努力する女性がいますが、膣口だけがきつく締まるばかりで、これは当人にとっても又パートナーの男性にとってもそれほど味の良いものではありません。
それこそ「おしっこの切れの良さ」を競うわけではありませんから。


楽しいH
top

(c)deaisite.biz