腰の使い方(3)

浅い突きのコツ
勢いよく突き立てますが、ペニスが半分まできたところでストップ。硬くいきり立ったペニスが侵入してくると、「あ、奥までこのまま」と女性が願いますから、それを敢えて外して途中でストップ。

深い突きのコツ
きつく締まった膣壁をゆっくりとかき分けるように挿入してペニス全長の味を女性に充分堪能させてやります。
「ペニスで切り裂かれる」感触を覚えさせます。

共犯者
「浅く、深く」のリズムに慣らされた女性は自らすすんで共犯者になることを覚えます。
すなわち、浅く入れられた時には、いかにも「小さくてきついオマンコなのでこれ以上はペニスを受け入れることができない」、といった感じで締めてくるようになります。

「途中でペニスを止められてしまった」から一歩進んで、「痛くてもうこれ以上入らない」というプレイに変わってきます。

この状態になってしまえば、次の「深い挿入」の味は男にとっても女にとっても極上のものとなります。

どんな女性でも、ここまで仕込めば実に良い声でよがり泣きを始ます。
その声に励まされて男のペニスはますます硬く、大きく勃起するので破壊力も強まります。
そしてこの状態のペニスを突き立てられ、切り裂かれる女性の快感はさらに大きいものとなります。

また女性は自分の泣き声につられてますます膣壁がヒクヒクと収縮しますから、硬く大きくなったペニスと小さくきつくなった女性器の相乗効果は絶大です。


楽しいH
top

(c)deaisite.biz