時雨茶臼


横たわった男性の上に女性が向かい合って跨り、上体を起こす。
女性が好きに腰を使い、それに合わせて男性が突き上げて責める。
女性が上体を起こしているため、陰部の濡れ具合が男性の目にさらされることから「時雨」と呼称される。
別名、百閉。尚、この状態で女性の上半身が男性の胸に倒れ込んで密着すると、それは「本茶臼」となる。


対面男性上位
top

(c)deaisite.biz