本気の出会い探すなら

@プリフィールは正直にまじめに
いくら、ネット上の会話といっても相手は人間です。
ちょっとした言葉遣いで相手の気持ちなんかがわかるものです。
これは行間を読む人間に備わった能力です。
嘘や誇張などはすぐに相手にわかってしまいます。
また、嘘で固めて会ったとしてもそれがバレタとたん相手から軽蔑されるでしょう。
例)
はじめまして、大田区に住んでます。最近引っ越してきたばかりで友達がいなくて寂しい毎日です。
趣味はゴルフで、ハンディは20です。ゴルフに興味ある方は一緒にはじめませんか?丁寧に教えますよ。

等、この人と知り合いになると、ゴルフを教えてもらえる!という特典がついて、他の男性との差別化が図れます。
これは、一見ゴルフに興味のない人には見向きもされなさそうですが、逆に興味がある人ならば返信がある可能性も高く、また、長続きする仲になりやすいのです。
ニッチなユーザを獲得するビジネスモデルとよく似ていますね。

A最初の3通が大事
初対面の印象というのは長く残るものです。その人の印象が脳に焼きつかれる最初のコンタクトが大事なのです。
基本は誠意を持って、メールを書くことが大切です。文章の表現等は二の次だと思ってください。
サクラのバイトをしていると、男って馬鹿ばかりだと思うことがよくあります。
すぐに「会おう」、「Hしよう」 こんなメールを送ること自体、女性への敬意がないことの表れです。
勘違いでですからやめましょう。

Bもし友達になれたなら
ファーストコンタクトが成功し友達になれたなら、しばらくは相手の不安を解消するためにメールをやり取りし、次は会う約束ですね。
メルフレが目的なら会う必要はありませんが・・ 私なら会ってみたいものです。ではどうするか、ただ「会いたい」じゃだめです。
なにか目的があったほうがいいでしょう。
女性も、会いたいとしても素直にいいよとはいわないものです。
なにか理由が必要な場合が多いのです。
例)
趣味が合えば、一緒に釣りにいこうよ。
とか、映画が好きならじゃあxx見にいこうよとか、共通の話題を発展させて一緒にエンジョイというパターンが一番いいでしょう。

Cそのあとは
もし会えたなら、メルアド、番号などの交換もしたいものですね。
その為には、会った時にいい印象を与えることが大事です。
もし、相手が会いたくないと思ってしまえば、アド交換に応じないことも多くなります。
ここは、紳士に敬意を持って女性に接して相手に好印象を与えましょう。
あなたの外見などは関係ありません、相手の立場になったつもりで行動をすれば問題はないでしょう。
がんばってください。


top

(c)deaisite.biz